骨粗しょう症 X線検査は半年に1回必要か

person50代/女性 -

 骨粗しょう症で、治療を始めてから3~4年になります。最初はビオフォスフォネート、ここ2年はビタミンD剤を服用しています。骨密度は68%で、ほどんど変化していません。
 気になっているのは、半年に1回の経過観察のためのX線撮影です。一度に5枚程撮られます。前回は技師さんが不慣れであったためか、8~10枚撮られました。この後約20年生きるとして、検査は40回受けることになります。その間骨折があれば、もっとたくさんの回数になるでしょう。被ばく量も合計すれば結構なものになりはしないでしょうか。
 被ばくが心配なことを、主治医に話したところ、被ばく量は少ないとのことでしたが。
私の場合、まだ自由に動き回れる身なので、「いつの間にか骨折」は、考えにくいです。
 半年に1回の腰部X線検査は、骨粗しょう症の経過観察において、標準的な検査ですか?
X線検査は1年に1回、骨密度計のみ半年に1回の経過観察ではいけないのでしょうか。

person_outlineみっちゃんさん

10名の医師が回答しています

yazawae 先生

循環器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師