硝子体手術での取り残しと術後の姿勢について

person70代以上/女性 - 解決済み

先日、87才の母のことで質問させていただきました。
突然、右黄斑下出血を起こし、昨日入院して硝子体手術を昨日受けたところです。
術後、うつぶせ固定は免れ、上はむけませんが横向きを指示されています。
今日になって、昨日の手術で悪い所を取り切れていないと母は言われたそうです。
「取りきれなかったので、再発する可能性が高いです。再発したらもうダメ(失明)です。」と言われたらしく、母より私の方がショックを受けてしまいました。
横向き姿勢もこれからずっとだと言われたとか。
ガスが吸収されれば上向きも麻酔も大丈夫になるのではなかったのかと疑問に思っています。
主治医の先生が、話しにくい方のようで何も聞けないみたい…。というか、私も昨日術前の検査について入りましたが、声をかけられるような雰囲気ではありませんでした。
とにかく手術件数は多い病院のようですが、母によると「手術室でも患者が入れ代わり立ち代わりでオートメ式な感じ」だそうです。
せっかく手術が終わってホッとしていたのに、また不安になっています。
黄斑部分(?)を取りきれないことってよくあることなのでしょうか?
再発を防ぐには、どう生活して行けばよいのでしょうか?
ルテイン等のサプリがいいとも聞きますが本当ですか?
あとは、この先ずっと上を向いてはいけないなんてことがあり得るのでしょうか?
質問ばかりになってすみません。
よろしくお願いいたします。

person_outlinetomorinさん

2名の医師が回答しています

omeme眼科医 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師