飛蚊症のレーザー治療の対象について

person50代/女性 -

いつもお世話になっています。
数日前、急に右眼の視界に黒い影(わりと
大きめ)を自覚し、眼科受診して来ました。検査して頂いた結果、これは心配ない方の飛蚊症とのお話でした。
飛蚊症自体は、数年前から、小さなゴマ粒状のものや糸くず状のものが見え隠れしてはいますが、特に気になる程ではありませんでした。
ですが、今回のは、かなり気になる位置と
大きさの様に感じています。
医師の方からは飛蚊症自体は治らないが、気にならなくなる可能性もあるとの事をお聞きしています。
自分なりに調べた結果、レーザーでの自費治療もあるとの事ですが、緑内障等の病気がある場合は対象外とのサイトもいくつか
目にしました。私はこちらのサイトでも数回ご相談させて頂いてますが、右眼だけ閉塞型緑内障で白内障手術で治療は一段落し、経過観察の為、年数回受診しています。眼圧は落ち着いています。
このような状態ですが、やはりレーザー治療は無理なのでしょうか?
気にならなくなればそれが一番だと思ってますが、その可能性があるのか、不安であり、このままずっとこの黒い影が視界にチラつくのかと思うとゾッとします。
よろしくお願い致します。

person_outlineなおこさん

2名の医師が回答しています

Ordinary Dr.K 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師