先天性の呼吸器障害。

person30代/女性 -

現在5歳になる先天性の身体障害児の息子がいます。病名は多少脳回で、原因は調べていません。合併症として呼吸器障害があります。気切はしていません。その呼吸器の事で相談なのですが、生れつき閉塞呼吸で、成長と共にSPO2%も下がりつつあり、アデノイドもあった為に摘出手術をしました。
当時は扁桃はさほど大きくはなくアデノイドのみの手術でしたが、一向に状態は改善されず、耳鼻科の先生は扁桃も取った方がいいと言うのですが、小児科の先生はリスクを避けてかこの程度なら大丈夫と様子見です。
家にあるモニターの感度の問題なのか1日に何度も86%まで落ちることもしばしばあるのですが…数日ショートに預けた時には90%~95%であり80%だいになる事はなく、在宅酸素も許可されません。周りの訪問で来て下さるPTの先生はセカンドピニオンを勧めて来るのですが…小さな頃から息子を診て頂いてる先生を裏切る様な気もするし……先生を信じたい反面……やはり息子の呼吸は本当にこのまま何もしないままでいいのか不安な気持ちもあります。
セカンドピニオンもどこへ行けばいいか良く分かりません。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

person_outline蓮太郎さん

3名の医師が回答しています

かながわ一般小児科医 先生

小児科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師