伸展障害のある膝が大腿骨ステム骨折手術で改善する?

person70代以上/女性 - 解決済み

母が右大腿骨を骨折したことによる膝の可動域制限についてお尋ねします。
この右大腿骨骨折前に、既存障害として右膝骨折(保存療法)による可動域制限がありましたが、骨折後(手術後の現状)の可動域は以下のように変化しています。
右大腿骨骨折前の膝の屈曲110°→骨折後70°
 同  骨折前の膝の伸展-25°→骨折後-10°
大腿骨骨折はステム骨折で、右膝にスクリューが何本も入っていますので、屈曲の角度が小さくなるのは分かるのですが、進展が逆に改善されているのが不思議です。どうしてこういうことが起きうるのでしょうか?(主治医は、この大腿骨骨折の加害者病院所属なので、賠償問題を控え詳細を聞きにくい事情にあります)

person_outlineSL好きさん

3名の医師が回答しています

ピーちゃん 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師