ガマ腫の治療(OK-432)が上手くいきません。

person20代/男性 -

ガマ腫の治療でOK-432(ピシバニール)を投与してもすぐ嚢胞が破れてしまいます。
舌下部にガマ腫があり、何年も同様の治療を繰り返していますが、投与後に炎症で強く腫れた際に、どうしても粘膜の弱いところから破れて薬が流れ出てしまいます。
掛かり付け医からは、嚢胞の粘膜が丈夫になるまで様子を見てから治療するようアドバイスを受けています。
しかし私の場合、破れた粘膜が塞がってから半日も放置すれば、唾液が溜まって嚢胞はパンパンに膨らみますので、すぐに前回破れた箇所から破れてしまいます。
このように短いスパンで腫れて破れてを繰り返すため、粘膜が丈夫になる期間がありません。
何か有効な治療のアドバイスはないでしょうか?
なお、手術療法は最終手段と考えていますので、出来ればOK-432療法でのアドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

person_outlineかわにいさん

4名の医師が回答しています

耳鼻科Dr 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師