後部硝子体剥離の症状で年末年始で受診出来ず不安

person40代/女性 解決済み

私は、44歳女性です。
以前に、両目とも特発性網脈らく膜新生血管にかかり、4年前に病的近視ということで右目を手術しました。

先週から、左目の視野の端に、暗闇でピカッと光るものを感じたり、以前から飛蚊症は感じてましたが、28日から視野全体にすすがかかったような(黒の点々の数々)状態です。
暗い部屋では、気になりませんが、明るい所では、すごく違和感があります。

このような状態で、別のサイトで一昨日
質問し回答を下記のように頂きました。

【 加齢性の後部硝子体剥離の後発年齢は60代前半で、強度近視があると10年早くなるといわれています。

そして、後部硝子体剥離の6~19%に網膜裂孔がおこるとされております、今の年齢で後部硝子体剥離が起こるほどの強度近視があるのなら、後部硝子体剥離の際の合併症の可能性は通常より高くなります。

また頻度は少ないのですが、後部硝子体剥離にさいし網膜血管がひっぱられて破れ出血し、それが硝子体の中に流れ出て硝子体出血になることがあります。】休日診察されている所で、受診して下さいとのことでした。

探しましたが、県内どこも年末で開いてある所がありませんでした。
ネットでも調べると、とても不安です。

運動しないとか、安静にとか書かれていて、
明日、マッサージの仕事もあり、
休んだ方がいいのでしょか?

このまま、1/4まで安静にしてたらいいのでしょうか?

person_outlineゆうたん さん -

4名の医師が回答しています

Ordinary Dr.K 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師