けいつい椎間板ヘルニアの手術のタイミング

person50代/男性 -

lock有料会員限定

MRIの結果、 けいつい椎間板ヘルニアの症状が、すすんでおり、脊柱管狭症もありました。脳神経内科扱いの検査で、画像のCDを請求したところ、当病院ないの整形外科に回さず、 画像提出予定先に紹介状をかかれ、整形外科の診察はありませんでした。セカンドオピニオンの意味で提出請求したのですが、画像提出先は、ヘルニアの手術の名医なので、即手術を勧められると思いますが、首のことなんで、何件も整形外科を診察し意見を聞くほうがよいのでしょうか?
左手は、常時は痺れていて、左にまげて、膝枕でテレビを見ようたすると、ズリズリと音がします。
ゴルフもスイングした後、左の首が、ズリと音がするので、休止しています。以前は、左手小指の外側に痺れがはしりましたが、最近は、左手の手のひらが痺れています。仰向けで寝てても痺れるので、右肩を下にして、抱き枕をかかえて、横向きでねています。
どのぐらいの症状になれば、手術は必要なのでしょうか?

person_outlineヨッシーさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師