肝機能障害と糖尿病

person40代/男性 - 解決済み

46歳男性です。
軽度の肝機能障害があります。
発端は2月に血糖スパイクを指摘され、極端な食事セーブと
運動過多が原因ではないかと大きな病院で診察され、7月中旬位から
食事をしっかりとるようにして、経過観察しています。
6月28日 AST32 ALT50 ガンマ95
8月13日 AST41 ALT90 ガンマ124
9月13日 AST36 ALT70 ガンマ146
10月25日 AST54 ALT94 ガンマ167と
行ったり来たりです。
最初の診察時に脂肪肝でもなく、ウイルス性・自己免疫性・胆汁性?肝炎
では無い事は検査済みです。
食事を元へ戻し、スパイクなだけだから運動もそこそこにして、
まずは肝臓を治す方針でと言われ、継続しています。
ただ、しっかり食べるようになり、運動を抑えると、血糖スパイクもあり、
年齢からも糖尿病になるのではとの懸念があります。

血糖値等の関係の値では
6/2 グリコアルブミン17.5 血中Cペプチド4.42 
  HBA1C 5.8 食後2時間血糖110
8/25 グリコアルブミン21.3 血中Cペプチド5.38 
  HBA1C 5.8 食後2時間血糖105
11/17 グリコアルブミン23.3 血中Cペプチド6.36 
  HBA1C 5.7 食後2時間血糖105

でした。この推移は糖尿発症も時間の問題のような推移でしょうか?
また、何か対策は無いでしょうか?   

180cm47kgのやせ形で、運動は一日一万歩の早足歩きと
昼と夜はラジオ体操2回と腕立てとスクワットを10回ずつ程度です。

以上、よろしくお願いします。

person_outlineとーますさん

5名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師