高齢者のペースメーカーの適応について (質問その2)

前回、父のペースメーカー装着の是非について多くの先生からご回答をいただきました。その後再度24hホルターを実施し、主治医の先生にお話をしていただくことができました。その結果、徐脈頻脈症候群で、心電図にて3.8秒の心停止が見られる。Pも40〜120まで変動あり、無症状ではあるが・・、以上の結果から、担当医は、ペースメーカーの適応であるとの意見でした。また、装着の第1の目的は脳に血栓が飛ぶことのリスクを押さえることである。とのお話をされました。この内容で、装着に踏み切ることが出来ず、この内容から、先生方ならどう判断されるか。ご意見を伺いただきたく再度質問をさせていただきます。また、装着しないと今後どんな疾患が予想されるのかも併せて教えてください。ちなみに現在車いすのみの使用でADLの拡大は装着しても低いと思われます。

person_outlineももかりさん

5名の医師が回答しています

秋山 森之進 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師