慢性心不全の基準についてです

person50代/男性

いつもお世話になります。
3年前に急性心筋梗塞を患い、その後暫くしてから発作性心房細動が出るようになり、継続通院しております。
昨年の某月、同じ傷病で3件の医療機関を受診したため、職場の健保組合より「はしご受診」は避けるようにとの注意連絡が届きました。
1件はいつもの掛かりつけ医へ定期診察と常用薬の受取、1件はその掛かりつけ医を通して某総合病院でカテーテルアブレーションを受けるための事前診察ですが、もう1件はあまりにも脈が遅く胸に不快感を強く感じるのが気になり、以前心筋梗塞でお世話になった病院に駆け込んだのが該当です。
(結局は特筆すべき所見は見られませんでしたが)
そこで気になったのは、その注意連絡の病名に「慢性心不全」と書かれていました。
確かに過去に急性心筋梗塞を発症、現在は発作性心房細動や期外収縮等を患っていたりしていますが(心房細動については年末にアブレーションを受け、現在経過観察中です)、
これらの既往歴で慢性心不全と判定されるのでしょうか?
今まで色々検査を受けてきましたが、心機能が低下している等の話は今のところ特に伺っておりません。
(もしかすると、これから徐々に進行していくのかもしれませんが・・・)
お手数をお掛けいたしますが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。

person_outline概ね50歳代おじさん さん -

6名の医師が回答しています

はっし~ 先生

病理

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師