背中上部(肩甲骨内側)の痛みが半年以上継続している

60代/男性

今後の対応についてご教授をお願いします。
昨年の6月ぐらいから背中の上部(肩甲骨周辺、特に内側)の痛みが継続しています。痛みの程度は激痛ではなく鈍痛(つったような、ジクジク、ピリピリ痛む)です。昨年12月ぐらいから少し痛みが増してきたような気がし、現在時々ではありますが多少の痺れ感もあります。痛みは一日中ではなく時間によって右側が痛くなったり左側が痛くなったりで痛みが飛ぶ状態で、痛む場所を手で押してもらうと筋肉、筋?がゴリゴリいう感じで、その時は痛みが緩和されますが、時間の経過とともにまた同じ状況を繰り返しております。
仕事はデスクワークでパソコンでの作業時間は一日4~5時間です。一日の中でも疲れてきる午後から夜にかけて痛みが増すような気がします。
今までの検査としては、昨年7月から9月頃に整形外科でレントゲン、頚椎、脊椎のMRI検査、トリガー注射(数回)を、内科では胃カメラ、腹部エコー検査、血液検査(2回)また、8月に会社の健康診断も受診していますが特に異常は見当たりませんでした。薬も痛み止や漢方を処方されましたが変わりありません。
他の体の症状としては体重減少、食欲不振、腹痛、腹部膨満感、便秘、下痢や倦怠感等はありません。
10年ぐらい前より成人病(高血圧、コレステロール、中性脂肪)の薬を服用してはおります。
現在、ペインクリニック(ブロック注射)に5回通いましたが、現状ではあまり効果がみられません。
ウオーキングやストレッチポールなどを利用してのストレッチを日々積極的に取り組んではおりますが・・・。
単なる神経痛や筋肉痛ならよいのですが、とにかく痛みを覚えてからすでに9ヶ月が経過しており、未だ改善がみられないので大変神経質になっております。
今後、どのような対応(処置)をすればよいのかご教授を宜しくお願いします。

(質問者:tetsujin さん)

10名の医師が回答しています

taka991120 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師