コーヒーだけで水分補給、体に害はないのでしょうか?

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

先生方、いつもお世話になります。
腎癌で膵臓と肝臓に複数転移がある状態です。

本人は、長年の間、水やお茶代わりにブラックコーヒーだけを飲んで暮らしていました。朝晩関係なく一日中、喉が乾くとコーヒーを飲むような感じです。

利尿作用があるため水分補給にならず、頻尿になり腎臓に負担がかかるのではないか?と心配なのですが、本人は、「薄めにしているから大丈夫。夜も寝れている」と言います。

どんなに微量でも、朝から晩までカフェインを常時摂り続けるような生活を何年も続けるのは、健康を害する原因にならないのでしょうか。

現在、分子標的薬服用のため、グレープフルーツジュースやセントジョンズワートは避けるべきだと思いますが、コーヒーは薬の効きに影響はないですか?薬を飲む時だけ水にすれば、大丈夫でしょうか。

例えば、出来るだけ温かいもので、
午後は、カフェインレスコーヒー、ルイボスティー、湯冷まし、白湯、コーン茶など…。

上のように色々なものを飲むようにすれば、特定成分の過剰摂取を避けられるのではないか?と思うのですが…。

一方で、コーヒーは一日三杯飲むと、大腸癌や膵癌のリスクが下がるとも耳にします。これは、適量ならば、現在、既に癌を患っている人にも良い影響があるということでしょうか?

今の体調に合ったおすすめの水分補給方法を教えて頂けますと幸いです。

もし体に害がなければ、本人の好きなものを飲むほうがよいと思いつつも、気になって質問させていただきました。

私の気にし過ぎかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

person_outlinemintさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師