精索静脈瘤と慢性前立腺炎

person20代/男性 -

lock有料会員限定

昨年の6月ごろから、ペニスの先、尿道のあたり(特に右側)にジンジンするような違和感や痛みがあり、しばらく原因不明でしたが、昨年の12月にエコー検査で前立腺に炎症があり、慢性前立腺炎と診断されました。骨盤内の静脈?が拡張しているので骨盤内の鬱血が原因で炎症が治りづらくなっているのではないかとのことで、現在セルニルトンと桂枝茯苓丸で治療をしています。
飲む前よりは良くなっていますが、良くなったり悪くなったりで完治はしていない状況です。

私は3年ほど前より左の睾丸のあたりに時々痛みがあり、精索静脈瘤と診断され去年の3月に左の精索静脈瘤の手術をしています。
ちょうどこの手術の後に慢性前立腺炎になったので気になっているのですが、精索静脈瘤手術が原因で血流が変わって骨盤内の鬱血になるようなことはあるのでしょうか?
もしそうであれば、薬を飲んでも治らない気がしています。
特に手術後左の睾丸のあたりの痛みは全くないですが、慢性前立腺炎で症状が出ているのもペニスや尿道の右側あたりなので逆に右側の血流が悪くなったのかとも思っています…

今の先生からはなるべく座る時間を短くして運動をと言われていて、心掛けていますが、何か試すべき治療法等もありましたらアドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。

person_outlineym0417さん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師