口腔手術後の入れ歯の装着、或いは他の義歯について

70代以上/女性

【 カテゴリ該当なし 歯科・口腔外科です 】
82歳の母についてご相談させてください。

昨年12月に歯科口腔外科を受診し今年1月に右頬の腺様嚢胞癌と診断され、2月に口腔内より摘出手術を行いました。ピンポン玉大ほどということでしたが、過去2回の経過通院も再発はなく皮膚が盛り上がってきて傷もよくなっているので大丈夫と言われました。
手術のときに総入れ歯(上下)をはずして以来、入れていませんでしたが先月の検診のときに先生から「よければ来月くらいから入れてみますか」と言われていたので、昨日の検診で打診したところ口の中の皮膚がだいぶ盛りあがっているので(おそらくそう言った理由で)入れ歯はできないと言われてしまいました。切った部分が大きく、ひきつれているとも言われました。顔は口の横あたりにきゅっと絞ったような窪みがありその上の皮膚(頬のあたり)は反対側よりも盛り上がっています。
数ヶ月間入れ歯がない状態で食材を小さくしたり柔らかめにしたり対応してきましたがそれでもやはり噛めないものはあるので、あくまでも今は仮で時期がきたら入れ歯をして今よりもまた食べられると思っていました。
詳しく説明はされませんでしたが、盛り上がっている箇所が入れ歯と接触するのはよくないとの判断なのでしょうか。
高齢ですが噛むことは脳への刺激にも咀嚼や嚥下にも大事だと思いますし、総入れ歯が無理でも他の方法があるのではないかと思いご相談したく投稿いたしました。
総入れ歯でなくても盛り上がっている部分を避けて歯を入れるなどと素人的には思ってしまいます。
口腔外科の先生は病気の治療が優先で命を救っていただいたとは思っていますが、QOLを考えたときに食べること、噛むことを推奨される歯科の先生はまた違った見解をお持ちなのではと思いましてご意見をいただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

(質問者:しーちゃん さん)

1名の医師が回答しています

Ka 先生

腎臓内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

関連リンク

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
6,000人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。