肺がん治療中のしゃっくり

person60代/男性 -

lock有料会員限定

父が肺腺癌で抗がん剤治療中です。(現在右肺のみ癌あり、リンパ節転移なし)カルボプラチン+アリムタを4クールし、4月9日胸腹部CTで評価後アリムタ単剤になりました。5月7日もレントゲン、採血実施し安定してますねと言われアリムタ単剤の注射をうちました。もともと副作用はあったのですが、今回は吐き気がひどく、常になにか上がってくるような感じがすると話し、投与1週間くらい経過してからしゃっくりも頻回にでるようです。止まっていても、ご飯を食べたらまたしゃっくりが始まったりします。胸膜への浸潤や脳転移など、しゃっくりが癌が悪化の兆候じゃないか心配です。母はお腹が少しでている、最近体重が1キロ増えたから腹水じゃないかといいますが、食べ物が苦いといい、甘いものばかりたべるので肥満腹にも感じます。食事は少ないですがお腹は減るといいチョコチョコ食べます。食べ過ぎると息苦しい感じがあるようです。2週間前安定してると言われ、急に腹水がたまったり、癌がかなり悪くなることはありますか。あと、いいかげんな父で、話を聞いていると気分が悪かったり、下痢が出ただけで今回はカロナールがたくさんあまっていたからいっぱい飲んだと話していました。調べると、アリムタの相互作用注意の薬品に非ステロイド抗炎症剤は副作用を増大させる可能性があると書いてありました。カロナールも飲みすぎは駄目ですよね。父には熱の時用だと注意しました。

person_outlineみいさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師