直腸がん手術ができないと言われました

person30代/女性

直腸がん手術と心臓について教えてください。
母67歳が肛門から五センチの所にある、直腸がんと診断されて手術に向け持病の糖尿のコントロールを始めたところです。20年前心筋梗塞だったであろう発作があり重苦しさや背中の痛み等感じながら循環器科でも毎月診察を受けていました。癌の手術にあたり、20年ぶりに走ったり歩いたりしてとる心電図検査をしたところ異常があり、癌の手術はできないと言われたそうです。後日心臓の造影剤を使ったCTを別施設に取りに行くようになりました。
分かったことを幸いとして治療をしていくように励ましていくつもりですが、いつか教えてください。
1、造影剤を入れたCTは、何を調べるために行いますか?血管が詰まっているとかそういうことでしょうか。
2上記の場合、心臓の治療をすれば直腸がんの手術もできるのでしょうか
3、人工肛門を作らない、あるいは短期的な人工肛門にしたいために癌センターにセカンドオピニオンで通うことにしたのですが、内科の医師が少ないし心臓が耐えられるかどうかはこの病院でも検査すると聞いていました。例えば循環器かもある大学病院や、総合病院なら手術ができるというような事例があるのか教えてください。よろしくお願いします。

person_outlineももたろ さん -

5名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

関連リンク

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師