アルコールは頸椎症に悪影響を与えるか。

person60代/男性 -

lock有料会員限定

いつもお世話になっております。
4か月ほどに首・肩が痛くなり、大学病院で診てもらったら、軽度の頸椎性症脊髄症と診断され、保存療法としてノイロトロピン、カロナールなど痛みどめの薬を飲み続けていました。
 ただ、おかげさまで、首・肩あたりに痛みはありますが、ここ3週間は痛みどめの薬がなくても痛みを辛抱できるようになりました。
そこで、ご質問ですが普段は夕食後にノンアルコールしか飲んでいませんが、月に1~2回ほどの宴会などでビール中ジョッキー1杯ないし2杯程度を飲むことは痛みが増幅する、回復が遅れるなど、頸椎症にとって悪い影響があるのでしょうか。
 痛みは前述のように首・肩辺りに痛みが残っています。
ちなみに、薬を飲んでいる最中も含め発病から今現在までアルコールは全く飲んでいません。
 よろしくお願いいたします。
 

person_outlineみずくんさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師