血液検査の肝臓に関する数値が上昇しています

40代/女性 回答受付中

二日前の血液検査で、肝臓の数値が上昇しているものがあり、急いで肝臓の専門病院を受診する必要があるかお伺いいたします。
数値の上昇がみられたのは、ASTの値が121、γGTの値が43です。
ALTは40、ALPの値は50で低値ですが、健康診断の血液検査では何年も前からこれぐらいの数値で、特に指摘されたことはありませんでした。他、今回の血液検査で基準値より外れていたものは、
総蛋白6.2 赤血球数377 好中球81 リンパ球14 です。
6/14に健康診断で受けた血液検査ではAST 15, ALT 9, γGT 18で異常なしでしたので、
不安です。前日に激しい運動もしていません。
血液検査の日は生理の6日目でした。また、中学生の子供が先週金曜に手足口病を発症しましたが私自身は症状はありません。
今回血液検査をした過程ですが、二日前の昼食後20分ほどたったのち、急に息苦しいほどの激しい腹痛をおこし、救急で病院を受診しました。痛み始めた初めのころに肩や背中の痛みも同時にあったため、心電図と腹部CT、血液検査を行いました。心電図は異常なし、CTでは、盲腸にわずかにバリウムがついている(6/14の健康診断時のもの)ほか、少しづつわずかな所見はみられるものの、痛みに関係するものではないであろうということでした。便が多量に腸に残っているとのことで、それが原因かもしれないとのことで、胃薬と便秘薬を処方していただきました。
胃の激しい痛みは、2時間ぐらいで治まっており、その後痛みはありません。
ただ、あとになってASTの高値が気になるとの言葉を思い出し、肝臓や筋肉の病気の可能性があるのかと不安です。
この血液検査の数値は急を要するものなのか、来年度の血液検査まで放っておいてよいものでしょうか。ご回答宜しくお願いいたします。

(質問者:まろり さん)

4名の医師が回答しています

気が付けばアラ還 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師