ステント血栓症の頻度や狭心症の予後について

person30代/男性 - 解決済み

お世話になります。以前からこちらで相談・ご相談させて頂いていた者ですm(_ _)m

(35歳男性、178cm/72kg、喫煙飲酒歴なし、脂質異常症あり)ドックでの心筋シンチにて運動時の虚血があった為、心臓カテーテル検査をした所、#7に99%の狭窄があり、そのままステント(DES)留置。その際にバルーンで押されたプラーク?が移動したのかすぐ手前も細くなり、そちらにもステントを入れ、計2箇所DESを設置しました。

心疾患家族歴もなく(祖父はあり)脂質異常症の治療を疎かにしていた為、10年以上LDLが200前後だったのが一番の原因だと考えています。母もLDLが高い為、遺伝的要因はあるが、アキレス腱のレントゲンなどからFHは否定的かなぁとの事でした。

以下の3点についてご意見賜われれば幸いです。

1.エフィエントとバイアスピリンの2剤を服用中ですが、ステント血栓症の発症はそこまで多くないでしょうか?1%以下だとは聞かされたのですが、急性および亜急性の発症が多いと聞いて現在術後2週間の為怯えています。

2.1年前に受けた脳ドックではMRI及びMRAにて頭部・頸部にプラークの存在や狭窄はありませんでしたが、この1年で急激に狭窄が進んでいる可能性はありますでしょうか?冠動脈以外の血管にもダメージや狭窄があるのか怯えています。(ABI/CAVIでは異常なしでした)

3.退院時にはLDLが90になり、今後も他の再発リスク因子などには十分注意しながら定期的な検査や服薬と是正を怠らなければ、健康な方と同等とまではいかずとも、それなりの年数は生きられますでしょうか。(自分次第だというのは承知しております)

とても長く見辛い文章になってしまい恐縮です。そして回答しづらい質問ばかりで、、何卒宜しくお願い申し上げます。

person_outlineあらくれ太郎 さん

5名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師