発熱後の下肢の脱力

person乳幼児/女性 回答受付中

一歳2ヶ月の娘なのですが、現在気管支喘息疑いでプランルカスト服用とパルミコート吸入を使用しています。

一週間前に鼻水が酷く、耳鼻科を受診し、クラリスロマイシンとカルボスティンが処方となりましたが、良くならず、土曜日に再度受診し、ワイドシリンとカルボスティンが処方となり、服用中です。
土曜の晩から微熱があり、深夜になって38度後半まで上昇、日曜には39度台で経過し、活気がなく、ほぼ仰向けで寝て過ごしていました。
今朝になり、37度前半まで熱は下がりましたが、自分で座ることや立って歩くことはせず。小児科に行き、手足に発疹があることから手足口病だろうとの診断を受けました。歩きたがらないことが心配で、その事も相談しましたが、お盆前に手足口病になったときは熱がなく、今回は熱があるからダルくて歩かないんだろうと言われ、トランサミンが処方となりました。
帰宅後、活気が出てきたのか、這いずったり、お座りすることはあるのですが、下肢の力が入らないのか、自分では立ち上がれず、捕まって立っても立位は数秒保持して尻餅をつく状態です。つかまり立ちしてもすぐにお尻をつきだして座ってしまいます。発疹も以前手足口病になったときのように目立ってはこず、むしろ薄くなったりしています。
最近やウイルスにより脳や脊椎に問題はないのか心配です。
時間がたてば良くなるのでしょうか?
それとも再度、医療機関を受診した方がよいのでしょうか?

person_outlineひなこ さん -

5名の医師が回答しています

たけぽん 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師