心房細動が再発してしまいました・・・(その2)

person50代/男性

いつもお世話になります。

昨年12月に、心房細動に対するカテーテルアブレーション(1回目)を受けましたが、残念ながら先週の水曜日に再発してしまいました。
いずれにしましても、このまま諦める訳には行かず、2回目のアブレーションを受けるつもりでいます。
(来年3月末まで時間が取れそうもないため、4月以降になります)

そこで、

1)再発の原因は、前回焼灼したところが回復してきたか、完全に焼灼し切れていなかったというのが大部分らしいですが、一部では新たな箇所が起源となって心房細動が発生するというのも聞きます。
後者の場合、治療は格段に難しくなるでしょうか?

2)以前は抗不整脈薬としてアンカロンを服用していました。
今後、抗不整脈薬を服用することになるかもしれませんが、アンカロン以外で心房細動に効果のある不整脈薬は、他にないものでしょうか?
このあたりは主治医の先生が決めることになりますが、アンカロンは薬価が高く、また副作用の心配があるのがネックです。
(アンカロンは心不全を伴っている場合の心房細動に服用するケースが多いそうですが、最近の採血ではBNPは30を切っており、アンカロンは必要ないのではと思っています)
なお抗凝固剤として、リクシアナの服用を再開しております。
(これも薬価が高いのが難点です。5年先にはジェネリックが出るそうですが、心房細動が完全に根治していれば不要になります)

お忙しいところ再度申し訳ございませんが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。

person_outline概ね50歳代おじさん さん -

5名の医師が回答しています

makimonata 先生

循環器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師