低音障害型感音性難聴 生理との関係

person40代/女性 解決済み

低音障害型感音性難聴についてお尋ねします。
5月に耳閉感、音が響くなどの症状があったため、発症から15時間後に耳鼻科を受診。純音聴力検査で左耳のみ気導、骨導共に125Hzと250Hzが40dBであり、アデホスとメチコバールを処方されました。
症状は3日で改善し、聴力も戻りました。
10月に再発。少し風邪気味ではありましたが、症状が5月の時と似ていたため、発症から7時間後に受診。
風邪のためか中耳に少し炎症があり、医師にはそのための耳閉感ではと言われましたが、聞こえ方がおかしいため聴力検査をしてもらったところ、やはり左耳のみ気導、骨導共に125Hzと250Hzが35dBであったため、再発だろうということになりました。前回同様、アデホスとメチコバールで2日で症状は改善しました。

質問ですが、どちらも発症の翌日から生理が始まっています。
月経前は浮腫みやすいものですが、低音障害型感音性難聴と月経との関係性について教えて下さい。

また回転性のめまいはこれまで感じたことはありませんが、症状が強いときに若干立ち上がりや歩きはじめに、一瞬ふらつくような気がすることがありましたが、そういうことはあるのでしょうか?
元々古いエレベーターを降りた瞬間や、パッと振り向いたときにぐらっとすることはあります。

難聴の症状はたった数日で改善するのですが、そういうケースもありますか?

今後も繰り返した場合、その都度受診して内服した方が良いのでしょうか?

色々お尋ねしましたが、よろしくお願いします。

person_outline次女 さん -

2名の医師が回答しています

神奈川の耳鼻科医 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師