鼠径ヘルニア軽い鈍痛のみで膨らみなし。手術の可否。

person50代/男性 - 解決済み

右鼠径ヘルニアを開腹手術で行ないましたが、その際、 CT画像から左側も数年以内に鼠径ヘルニアを発症するリスクがあると言われました。
私の場合、免疫抑制剤、ステロイド、血小板が多く(80万前後)感染や出血リスクが高いので、左側は膨らみが出てから手術を考えますとの事でした。
確かに左側は全く膨らみはありませんが、たまに軽い鈍痛を感じ、いつ腸が飛び出すのではと、不安があります。
やはり膨らみがなく、たまの軽い痛みのみ状態では、手術は先送りでよいのでしょうか?

person_outlineベルさん

現在、5名の医師が回答しています

soso 先生

一般外科

鼠径ヘルニアの発症=膨らみが出るという説明だったのでしょうか

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

Dr mj 先生

消化器外科

鼠径ヘルニア自体が良性疾患ですので、症状が日常生活に支障が無

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師