体内留置金属について教えて下さい

person30代/女性

15年前、反対咬合を治すため美容外科でセットバック手術を受けました。

そのときに下顎の固定をチタンプレーで行っていて、抜去は手術の執刀医いわく「抜く必要はない」ということで、現在も留置したままです。

最近出産したのですが、妊娠中、チタンプレートを何で固定しているか気になり、手術を受けた美容外科に問い合わせたところ、チタンボルトか、サージカルステンレスワイヤーはっきりしないとのことで、出産が終わった先日近くの口腔外科で撮影してもらった結果、ステンレスワイヤーで固定されているとのことでした。口腔外科の医師いわく、MRIは問題なく撮影できるとのことでした。

質問は、

1、チタンプレートを異金属のステンレスワイヤーで固定している場合でも、抜去の必要性はないのでしょうか。
漠然と、チタンボルトで固定だったら(チタンは人体に親和性が高いということで)抜去しなくて良いのかなと思っていたので、ステンレスワイヤーで固定されているとわかったときはショックでした。

2、抜去するにしても、通常は2年以内ぐらいにするとのことで、15年も前のものだと骨とくっついたりして開いてはみたが結局取れなかったなどの可能性は高いのでしょうか。手術を受けたクリニックでは、「そういう可能性もある」と説明はされましたが、15年骨を固定している金属が上記のようなことで取れない可能性は一般的に高いのでしょうか。それとも「たまにそういうこともある」ぐらいのものなのでしょうか。

3、ご回答いただける先生としましては、抜去すべきと考えられますか。それとも抜去せず、そのままにしておいた方が良いと考えられますか。

4、将来的に金属が感染など起こす可能性は高いでしょうか。感染を起こした場合は(一般的に)近くの病院で抜去手術を受けることはできますか(現在関東在住で、美容外科は関西のため)

person_outlineまろ さん -

5名の医師が回答しています

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師