右手首を捻ると痛みがあり、日常生活に支障があります

person50代/女性 -

9月4日右長母指腱断裂で人差し指から腱の移行手術をしました。3週間の固定が終わり、その後リハビリテーションも開始し順調に痛いながらも親指も動くようになってきました。しかし、その後2週間後くらいから、今度は親指の手首の付け根が痛み出し、捻ったりすること、包丁を持ったり等家事をすることに徐々に支障が出るようになってきました。ちょうど固定を外してから1ヶ月の主治医のチェックがあり、その話をしました。
どうやら腱鞘炎になっているとのことでしたが、ロキソニン等の薬にするか、注射をするか、または最終的には腱がくっついている場所を伸ばす手術の方法を提示され、ロキソニンを処方してもらいました。
その後一週間が経ち、やはり薬を飲めば一時的には痛みは軽減するのですが、また元の痛みに戻ります。
ご相談としては、今後薬を飲むことで徐々に炎症が治まり痛みが取れるものなのか、または注射をした方が良いのか伺いたくご相談させていただきました。
どうぞ宜しくお願いします

person_outlineひろさん

5名の医師が回答しています

taka991120 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師