鳥肌胃炎とピロリ菌、スキルス性胃がんの関係について

person30代/男性 - 解決済み

鳥肌胃炎と診断されピロリ菌を除去することになりました。
1.鳥肌胃炎はピロリ菌除去により改善すると聞きますが、改善に要する一般的な期間はどの程度なんでしょうか。改善にあたり食生活など気をつける点はありますでしょうか。
2.鳥肌胃炎が改善しない状態が続くと、ピロリ菌を除去しても、依然、胃がんリスクは高いのでしょうか。
3.鳥肌胃炎の既往歴がある場合、仮に改善しても、一度もかかったことが無い人に比べて胃がんリスクは高いのでしょうか。
4.スキルス性胃がんは早期発見が難しいと聞きます。鳥肌胃炎発見時には発見できなかったが、実はスキルス性胃がんであったということもありうるのでしょうか。確率としてはそれほど高くは無いと考えて良いのでしょうか。(先日及び2年前ともに、内視鏡検査をうけました。)ちなみに、2年前は鳥肌胃炎ではありませんでした。また昨年はバリウム検査を受け、特に問題なしと診断をうけています。スキルス性胃がんをどのように早期発見できるようにしていけば良いかわからず、不安です。

person_outlineTetsuさん

3名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師