心室性期外収縮と息苦しさ・カテーテルアブレーション

person60代/男性 -

lock有料会員限定

 5年前から心室性期外収縮があり、病院でのホルター心電図検査で1万回/日程度で、経過観察となりました。ストレスが続いたこともあるのか、昨年11月頃から、息苦しい感じが続き、病院で診察を受けた結果、心室性期外収縮の割合が2.5万回/日、二段脈が4500回を超える状況となりました。2連発、3連発はありません。心臓のエコー検査、血液検査の値、肺のレントゲン検査の結果は正常でした。
 時々の息苦しさや動悸は、抗不安薬で押さえている状況です。今も、この息苦しい感じが続いており、とても不安で、カテーテルアブレーションを受けたいと希望しております。一方、心室性期外収縮のアブレーションは、カテーテルを心室に通すという難しい手術となりリスクが高いのではないかと、素人考えですが心配になっております。
1)息苦しさがどのようなところから来るのか(心理な面、不整脈の直接的な影響)、2)息苦しさにどのように対処すればよいのか? 3)心室性期外収縮のアブレーションの難しさや行うことの判断基準、4)どのような病院でアブレーションを行うべきかなどをアドバイスいただければ幸いです。
ありがとうございます。

person_outlineたまさん
7名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師