超高齢の母の後方転倒による打撲後の痛みが取れません

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

10日ほど前に93才の母が室内で後方に転倒し、腰の右側と右耳の上あたりを床に、左上腕の裏側を壁の角に強打して、(本人の表現では体全部の)痛みが続いています。 この痛みを軽減する方法をご教示いただければ幸いです。
転倒の翌日に総合病院の整形外科と脳神経外科で診察し、レントゲン・CTともに異常ありませんでしたが、処方されたカロナールもロキソニンも鎮痛効果が無いと本人は訴えます。
頭は大きなコブができ、こちらはさほど痛まないようですが、さわると痛がります。
腰の打撲が一番影響が大きく、室内でも杖をついて、一歩ごとに痛みを被りながら亀のようにゆっくりでないと歩けなくなりました。 本人が大袈裟なのか、「段々、あちこちがひどく痛くなってきた」と言います。
以前からの腰の前屈に起因して首を後方に曲げてやっと前を見られる生活のため、半年ほど前から首の筋肉がロックして、(こちらのサイトでも9月に相談させて頂いた後、)病院の指示に従って(トリガーポイントや神経ブロックでなく)鍼を始めていますが、こちらも4回施術後の現在、本人にとっては効果が出ておらず、この首痛もあいまって、痛みが「あちこち」に放散しているように、家族としては想像します。
総合病院のほうでない、掛かり付け医の考えは、あまり強い鎮痛剤を服用させたくない、とのことですが、痛みが続いて、心にもマイナスの影響、生きることへの意欲喪失感が出て来そうな雰囲気です。
在宅のまま、良い方向になるような対処方法をご教示くださると幸いです。

person_outline贅沢な希望の所有者さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師