発熱が続くが新型肺炎の心配はないと言われています

person 60代/男性 -

何回も質問ですが、先月14日から毎日下は36.3度、上は37.4度の熱が続いています。最初の診断は気管支肺炎でした。咳は殆ど無く喉の痛み鼻水はありませんでした。途中、レントゲン検査ct検査を行いましたが、異常ありませんでした。息切れや胸の圧迫感も時折出現しました。現在はタンが喉に絡むことと胸の中心気管支でしょうか、なんとも言えない不快感があります。3月2日、3月3日には37.7度まで上昇しました。そこで再度ct検査を行いましたが、肺、気管支とも異常なしでした。膠原病の血液検査も異常なしでした。先生は原因がわからない。私が発熱で新型コロナが心配で仕事も休んでいると言うと、悪いところも見当たらない。仕事に出ても差し支えないでしょう。そのうち良くなるでしょうとのことでした。熱の出方が突然発熱し、夜になると下がっていくの繰り返しです。今もお昼の1時ごろまで36度ぐらいでしたが、急に頭と上半身が熱っぽくなり37.6度まで上昇しました。これで3日連続37.5度越えです。発熱から20日過ぎても肺に全く症状が見られないと言うことで新型肺炎ではないと言うことなのでしょうが、逆にこんな熱の出方をする病気は他にあるのでしょうか。やはり肺炎の症状がないと新型肺炎の検査はしてもらえないのでしょうか?保健所には何回も相談しましたが、主治医の先生の判断です、と言われます。先生は新型肺炎は心配ないと思っているようですが、結局肺炎がないと新型肺炎は疑わないと言うことなのでしょうか?明日から出勤しようと思いましたが、考えてしまいます。

person_outlineこよしさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師