免疫疾患か感染による炎症である可能性があるとのこと

person 40代/男性 - 解決済み

49歳男性です。crPが9月2.2、12月4.15,1月2.82と上下しています。血沈9月19,12月30,1月21,と上下。胸のMRI、CTを撮った結果、胸骨の一部が溶けて(4センチ程度)おり、骨髄炎か、リウマチ性の疾患かもしれないとのこと。明日胸骨の一部を採取する検査手術を行います。免疫疾患か感染による炎症である可能性があるとのこと。リスクとして、骨がもろくなっていて術中に骨折などを起こすと出血が起きることがあるとのこと。骨の感染の場合は、術後に骨から膿みが出て手術の傷が治らないことがあるとのこと。同意書を書いた後で、このようなリスクがあっても検査手術をするべきか考えてしまいました。このようなケースや手術を受けるべきか助言があれば教えて下さい。

person_outlineKOICHIROさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師