急性骨髄性白血病の治療の経過について

person 60代/男性 -

身内の事ですが、急性骨髄性白血病から骨髄異形成症候群になり急性骨髄性白血病が4度めの再発で1月に抗がん剤により肺胞出血、肺炎になり危ない状態からよくなり、飲む抗がん剤も試しましたが効き目がなく、現在また今迄に一番効いた抗がん剤を少しづつ開始しましたが肺に水が溜まり苦しい状態です。新型コロナウイルスの事で私わ基礎疾患がありお見舞いへも行けないので担当医からお話し聞けていません。肺に水が溜まっていて苦しいと電話で言っていました。抗がん剤をやるのわ身体が追い付かないという事でしょうか?

person_outline氷ひょさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師