iggの数値は生涯変わらないのでしょうか?

person 10代/男性 -

12歳の息子が2月にマイコプラズマで入院しました。
その時に血液検査をしたら好中球が700しかなく白血球も2700まで落ちていました。
恐らく、マイコプラズマによるものだから心配ないが、一応フォローで退院後も血液検査にきてほしいと言われました。
ここ一年、声が出にくい事。声帯の炎症が治らない事。
何度か大きくリンパ腺が腫れていてsil2が900だった事。
最近、熱をすぐ出すことを話すと小児感染免疫専門医が来ているとのことでみていただきました。
追加で血液検査をしたら、sil2はまだ700あり、好中球も増えておらず、また、1番の異常値はig-gが490しかありませんでした。
そこで、やはり、490は病的で免疫不全だと思うといわれ、主治医が普段勤務しているより専門的な病院にうつり、精査予定です。
病院は来週なのですが、自分なりにiggが低い免疫不全とはどんなものなのか勉強しましたが、良い事は書かれておらず本当に落ち込みました。
1つ分からないことがあるのですが、iggというのは、測る時によって数値は変わらないのでしょうか?
白血球など、他の数値はその時により数値が変わりますよね。
iggは生涯ずっと同じくらいの数値なのでしょうか?

person_outlineれこままさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師