過換気症候群と診断されました。

person 30代/女性 -

12歳の頃から(24年前から)息苦しさがあり、ふとした時に息苦しさを感じるようになったのですが、何かに熱中していたり就寝中はなんともないので、きっと精神的なものかなと思っていました。
25歳ぐらいから出産育児と忙しかったせいか、すっかり治っていたのですが、去年9月よりまた再発したのか、息苦しさを覚えるようになり、人生で初めて息苦しさでパニックになり夜、救急外来でみてもらいました。
色々検査をしてもらい、二酸化炭素濃度が高いと言われ、過換気症候群という病名を貰いました。
初めて医者に見せて今まで一人で苦しさに耐えていた、この病は過換気症候群なんだと嬉しかったのですが、それから毎日のように息苦しさがあります。
内科でデパスを5日分処方され飲みましたが、これから一生薬を飲まないと息苦しいのかと思うと怖いです。
過換気症候群はきちんとメンタルクリニックに通えば治るものですか?
それとも、一生薬を飲まないと行けないのでしょうか。

特に、風邪を引いた時に酷くなる気がします。咳込みが酷いと発作が起きます。

person_outline三姉妹さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師