胃カメラで出血性びらん性胃炎と診断されました

person 20代/男性 -

22歳の男性です。症状としては、黒い便、下痢、吐き気、食欲不振で既に今日消化器内科で口から胃カメラ検査をしてもらい「出血性びらん性胃炎」と「逆流性食道炎」と診断されお薬をもらいました。原因としては、2月28日から3月3日の5日間インドネシアのバリ島へ行って帰ってきた直後だったのでそこで口にした物かなとも思っています。自分と一緒に行った友人2人もお腹を壊したみたいなので。ですが、自分自身心配性なのでこの出血性びらん胃炎が胃がんに変わるのではないかとかや今日生検もしたのですがその結果が胃がんだったとかと考えてしまいます。やはり心配をする必要があるのでしょうか? ちなみに3年ほど前にも胃カメラを受けましたがそこではピロリ菌は陰性で治療の必要がない萎縮性胃炎と言われました。長文失礼いたしました。より多くのご回答お待ちしております。

person_outlineあっきーさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師