20代後半女性、血液検査で血小板が減少していました

person20代/女性 - 解決済み

血液検査の結果、血小板が減少していました(7x10^4)。
低用量ピルの副作用チェックのために約半年に一回、血液検査をしていたので、過去の結果を見返したところ、20x10^4→10x10^4→7x10^4と徐々に減っていることがわかりました。ネットで調べ、特発性血小板減少症の可能性があると考えました。家族にピロリ菌感染者がいたことから、私もピロリ菌に感染しており、その結果血小板が減っているのではないかと考えました。確かに少し血が止まりにくい気がしていますが、日常生活に問題はありません。次回、同じ病院に行った際に再度血液検査してもらえるそうです。しかし、次回の通院は数ヶ月後の予定です。
もし特発性血小板減少症だった場合、日常生活に問題なくとも、ピロリ菌感染を疑い、早期にピロリ菌検査・除菌を受けたほうが、治りやすくなりますか?
それとも、日常生活に問題なければ、数ヶ月後の定期通院まで放置していても良いですか?
どちらがベターか教えていただきたいです。

person_outlineむさん

7名の医師が回答しています

x2037flj 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師