好酸球性副鼻腔炎の治療薬について

person50代/女性 - 解決済み

指定難病の好酸球性副鼻腔炎を発症し、8年になります。重度の申請が通り、難病者手帳の交付も受けています。
現在、皮膚科や呼吸器内科で重度のアトピー性皮膚炎や喘息の患者に処方されている薬「デュピクセント」の、鼻茸を伴う重度副鼻腔炎への適用拡大が、先月26日に厚労省の審査会で通ったという情報を知りました。
5年前に鼻ポリープ切除の手術を受けたのですが嗅覚障害は改善せず、ステロイド点鼻薬も効かず、ステロイド錠剤の長期服用にも不安があるという状況ですので、可能であれば服用を試みたいと思っています。
その旨、現在かかりつけのクリニックに相談してみたところ、主治医はデュピクセントの存在自体を知らず、いささかがっかりしてしまいました。
この薬は今のところ大学病院等、大きな病院でないと処方してもらえないのでしょうか。命に関わらない疾患とはいえ、丸8年も匂いも味も分からず、QOLが損なわれたままの身としては、新たな治療法を今すぐにでも試したい気持ちで一杯です。
ご解答のほど、どうぞよろしくお願いします。

person_outlineパプリカパウダーさん

4名の医師が回答しています

みみ・はな・のどが専門です 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師