〈逆流性食道炎〉食事や運動での治療法

person30代/男性 -

 35歳の夫が逆流性食道炎で、4〜5年前から、食中食後のゲップ、胃もたれなどの症状があります。医師からは胃と食道の間の下部食道括約筋が弛緩していると言われました。

 今後悪化しないように、または治すために、普段の食事や生活の中で注意できることがあれば教えて下さい。

(例)辛いもの、酒は控える。〇〇を摂取すると良い。〇〇のような運動をすると下部食道括約筋を鍛えることができる。など

person_outlineワタモリさん

4名の医師が回答しています

地方の精神科医・まり 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師