急性骨髄性白血病と骨髄異形成症候群のちがいについて

person40代/女性 - 解決済み

二年ほど前に急性骨髄性白血病になりました。骨髄移植はしていませんが、何回かの手術をへて、寛解と診断され治療を続けつつも主治医からは軽快といわれています。
昨年の秋に、体調が悪化し診断されたのが、骨髄異形成症候群というものでした。これはこれまでの白血病とはべつのものですか?または治療継続している従来の白血病が再発または悪化したことですか?

person_outlineローズマリーさん

2名の医師が回答しています

ベテラン腫瘍内科医 先生

血液内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師