これからの生活

person40代/女性 -

子供の小中学校の休校から1週間過ぎました。
この1週間は子供は誰とも接触しておりませんが、ニュースでは全国的に感染者数の報告は増えております。
今週は、次男の美容室、長男の矯正歯科、来週は次男の卒業式が予定としてあります。また、大手の進学塾に長男も次男も通わせておりますが、来週から授業再開予定との連絡がありました。
感染を避けたければずっと家に居たいですが、必要な用事はこなしていくしかならず、キャンセルばかりしていられないのも現実ですし、14歳の長男はそれなりに友達付き合いもあります。1年後の高校受験に向けて大事な時期になってきますので、塾が再開されるなら行かせない選択もなかなか出来ません。
ただ、まだ感染者数が増えている段階で、隔離生活を終わらせるなら、何のためにこの2週間子供達は家に居たのだろうと、虚しくなってきます。きっと、塾での集団生活が始まれば、かなりの感染リスクは増えると思います。
今、日本にとって、子供にとって、どんな行動が大切でしょうか?
自分の病院、子供の病院も、もちろん行かなければいけない日もあります。
もともと不安神経症で、本当に毎日コロナで悩まされております。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineekkさん

6名の医師が回答しています

地方の精神科医・まり 先生

精神科

コロナウィルスは、子どもさんは重症化しにくい傾向があります。しかし、感染者となられることで御家族様に感染が波及する可能性が高いですから、感染拡大を防ぐ意味で休校の措置が取られています。子どもさんだけでなく、御家族様もマスク・手洗い・うがいの徹底をなさられて、感染予防に努められてと存じ上げます。どうぞ、御大切になさってください。

プレアデス 先生

精神科

手洗いやうがいの習慣をしっかり身につけること、自身の体調が悪い時は外出を控えること(他人にうつさないために)、といったことを今後のマナーとして定着させる必要がありますね。

Ka 先生

腎臓内科

個々の方が手洗いなど感染対策をしっかり行い、なるべく人込みを避けるほうがいいでしょう。予備校や塾などはネット授業もありますからそれを活用してもいいと思います。

RIGEL 先生

一般内科

一般的な対策(手指消毒、手洗い等)をしっかりして頂ければいいと思います。
感染力はそれほど高くないですし、健康な若年者の重症化のリスクは低いです。

Dr mj 先生

消化器外科

とりあえずは、周囲に歩調を合わせて、予防対策の継続が必要だと思います。お大事に。

マスコット 先生

産婦人科

標準予防策をとることではないでしょうか。(手洗い、うがい、人込みを避ける等)

ekkさん

では、対策はとりつつ、卒業式があれば参加し、塾が再開されれば参加し、学校再開されれば参加して、
その中で感染してしまった時は、受け入れていく、その心構えをしていく時期でしょうか?

マスコット 先生

参加の有無に関しては、一概には何とも言えません。
周りの感染の状況や体調等で臨機応変に対応していくしかないでしょう。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師