ジエノゲストと肝臓の腫瘤の関係について

person 40代/女性 - 解決済み

 40代になったばかりの女性です。
子宮内膜症でチョコレート嚢胞があり、月経痛もひどいので、婦人科で10か月間数種類のピルをためしましたが、月経痛がコントロールできず、半年前からジエノゲストに切り替えて内服しています。
 先日、健診で一年ぶりに腹部超音波検査を受けたところ、2cm大の肝腫瘤を指摘されました。造影MRIを受けたところ、腺腫よりも限局性結節性過形成が疑われるということで、経過観察となりました。肝血管腫もありますが、こちらは一年前と変化ありませんでした。
 ピルと限局性結節性過形成や肝血管腫には、因果関係はありますでしょうか?ネットで調べると、関係あるとの記載もあれば、関係ないとの記載もあるようで、混乱しています。また、今はピル(卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤)ではなく、ジエノゲスト(黄体ホルモン単独)を内服していますが、このまま継続して内服しても問題ありませんでしょうか?チョコレート嚢胞もまだ縮小しておらず、ジエノゲストでないと、月経痛をコントロールできないため、できれば内服を続けたいのですが…。
 ご回答よろしくお願い申し上げます。

person_outlineくによさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師