大腸癌、腹膜播種の治療。

lock有料会員限定

S状結腸癌で手術。腹膜播種が多数あり。術後1ヶ月目に抗癌剤治療(FOLFIRI)を1回行うが、その後すぐ腸閉塞症状で再度手術、腹膜に散らばっていた癌が小腸に癒着、それをはがす際腸に傷がついたので人工肛門造設(小腸)。前回手術で確認していた腹膜の癌が予想以上に早く大きくなっている。予後は極めて不良と術後説明。現在食欲不振が続き、在宅IVHを行いながら、一度抗癌剤治療folfoxを行いました。在宅IVHを続けていますが食欲不振・強い倦怠感が依然強く、主治医は抗癌剤治療を続けるか、ホスピスへ行くかの選択との事でしたので、現在、抗癌剤治療を選択していますが、食欲が戻らなければ出来ないと抗癌剤は保留中です。特に食欲不振に対する処置はないので、このまま自然に食欲が戻るとは考えにくく、結局治療を諦めてホスピスを探すしかないのでしょうか。

person_outline純太さん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師