幼児のコロナウィルス重症化

person乳幼児/男性 -

2歳8ヶ月の子供がいます。コロナウィルスは子供は重症化しないといいますが、免疫の弱っているときにコロナウィルスにかかると重症化しやすいなどありますでしょうか?かかりやすくなるだろうとは思うのですが…【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineビーボさん

5名の医師が回答しています

yanagimd 先生

小児内科

 先日、ネットで、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に関する医療従事者向けの講演会が放送されました。
 小児は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)で重くなることは稀で、入院した1099例の内、15歳未満の小児は、0.9%に過ぎないそうです。
クラスター発生の原因は換気で、患者が、換気が不十分な場所にいると、二次感染が多く起こるおそれがあるそうです。
心配ないでしょう。

ビーボさん

お返事ありがとうございます。特に基礎疾患はないのですが、何週間もずっと鼻水がでていてやっと止まったけれどすこし咳が残る状態で、会社の指示でヨーロッパから日本に帰国するのですが、やはりフライトにリスクはあるでしょうか。席ガラガラ、ひとりひとりが壁に囲まれたビジネスの席なのですが…
調べたところによると、0-9歳の子供は死亡例もないかと思うのですが、正しいでしょうか?

yanagimd 先生

>席ガラガラ、ひとりひとりが壁に囲まれたビジネスの席なのですが…
それならば、感染する可能性は低いでしょう。
>0-9歳の子供は死亡例もないかと思うのですが、正しいでしょうか?
そう思っていて良いでしょう。

ビーボさん

ありがとうございます。
ちなみにこの風邪の治りかけというか、鼻水と1日数回の咳(鼻水が喉でたんのようになっていてたまに出る)状態だと、感染しやすく、重症化と関係あると考えられますか?

yanagimd 先生

普通の風邪(ウイルス性感染症)に罹患した後に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染しても、重くなることは無いでしょう。

ビーボさん

お返事ありがとうございます。追加で質問させていただいても良いですしょうか。咳や鼻水の症状から、今日中耳炎になってしまいました。抗生物質を処方されたのですが、抗生物質を飲んでいる間は体から良い菌もいなくなるので免疫低下するのかなと思うのですが、コロナウィルスにかかりやすくなることはあるでしょうか。何度も申し訳ありません。

yanagimd 先生

抗生剤を飲んでも、常在菌が全て無くなることはないので、心配ないでしょう。
なお、小児急性中耳炎は、軽症なら、抗生剤を飲まないで、3日間程、様子を見て良いと言われます。

千葉の小児科医 先生

小児内科

ご心配よく分かります。
今の所、中国も含めて小児の重症例は居ません。
ただ、呼吸器疾患や免疫抑制状態の方は、重症化する可能性は非定できませんので津有意は必要だと思います。

ビーボさん

お返事をありがとうございます。特に疾患はないですが風邪気味で飛行機に乗ります…。0-9歳は死亡例もないかと思うのですが正しいでしょうか。

千葉の小児科医 先生

その通りです。
0-9歳の死亡例は0です。

ビーボさん

そうなのですね、いつも本当にありがとうございます。

かながわ一般小児科医 先生

小児科

小児でも重症化しないわけではありません。
免疫不全や抗がん剤・免疫抑制剤で治療中のお子さんは注意する必要があります

ビーボさん

お返事ありがとうございます。特に基礎疾患はないのですが、何週間もずっと鼻水がでていてやっと止まったけれどすこし咳が残る状態で、会社の指示でヨーロッパから日本に帰国するのですが、やはりリスクはあるでしょうか。

かながわ一般小児科医 先生

特に基礎疾患が無いのであれば、重症化のリスクは低いと思います。

ビーボさん

お返事ありがとうございます。風邪の治りかけといいますか、咳や鼻水が残っていることは免疫力が低下してるんではないかなぁと素人考えで思ったのですが、その程度であれば重症化には繋がりそうもなさそうということで良いでしょうか…

かながわ一般小児科医 先生

咳や鼻が続くことは特に珍しい事ではありません。免疫が低下しているわけでもありません。
感染の重症化のリスクがあるのは免疫不全いう病態で、寝不足や疲れなどによる免疫力低下とは全く異なります。

ビーボさん

なるほど、よくわかりました。知識不足で申し訳ありません。追加で質問させていただいても良いですしょうか。咳や鼻水の症状から、今日中耳炎になってしまいました。抗生物質を処方されたのですが、抗生物質を飲んでいる間も体から良い菌がいなくなるので免疫低下するのかなと思うのですが、そこはどうなのでしょうか。やはり免疫不全の重症化リスクとは異なると言う事でしょうか。何度も申し訳ありません。

かながわ一般小児科医 先生

抗生剤を内服することや、抗生剤によって常在菌(体で共生している細菌)が影響を受けることも免疫不全とは異なります。

小児における免疫不全とは、例えば免疫に必要な白血球や免疫グロブリン・補体などの成分が、先天的もしくは化学療法などによって低下・欠如した状態です。この病気を抱えるお子さんでは、例えば健常なお子さんでは見られないような真菌感染症、髄膜炎や骨髄炎などの重症細菌感染症を発症したりします。
中耳炎や肺炎を頻回に繰り返すお子さんのごく一部で、免疫不全が隠れている事もあります。

インフルエンザなどで重症化の恐れがあるのは、このような免疫不全を持つお子さんです。

お手伝い 先生

小児科

そこまでわかっていませんが基本的には重症化しやすい可能性はあると思います。気をつけてください。

ビーボさん

お返事ありがとうございます。特に基礎疾患はないのですが、何週間もずっと鼻水がでていてやっと止まったけれどすこし咳が残る状態で、会社の指示でヨーロッパから日本に帰国するのですが、やはりフライトにリスクはあるでしょうか。席ガラガラ、ひとりひとりが壁に囲まれたビジネスの席なのですが…
調べたところによると、0-9歳の子供は死亡例もないかと思うのですが、正しいでしょうか?

お手伝い 先生

リスクはあると思います。報告されてないだけで死亡例がある可能性もゼロではありません。

ビーボさん

ありがとうございます。
ちなみにこの風邪の治りかけというか、鼻水と1日数回の咳(鼻水が喉でたんのようになっていてたまに出る)状態だと、感染しやすく、重症化と関係あると考えられますか?

お手伝い 先生

その症状で感染しやすいと言うわけではないと思います。

ビーボさん

いつも丁寧なご回答ありがとうございます。

現役小児科医 先生

重症化は全くしないわけではありませんが、可能性としてはかなり低いです

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師