新幹線移動などでの新型肺炎感染のリスク

person 30代/女性 - 解決済み

3歳の子どもと、透析している夫がいます。
新型肺炎が流行してから、スーパーなどもできる限り私が一人で行くようにして外出は避けていました。
ですが、近々新幹線で片道2時間の主要都市に私と子どもと二人で行く予定があります。たぶん座席もすいているとは思います。行った先に滞在するのは6時間ほどです。そこでは外で過ごしますが、人が並ぶということも考えられます。乗る県、降りる県ともども感染例は数例の所です。
もし行った場合、マスクもして新幹線座席などを拭いてから座ろうと思いますが、新幹線という密閉空間に2時間いることや、何でも触ってしまう3歳児がいること、腎臓病の夫がいることで、新幹線を利用するというのはリスクなのかが心配です。最近は普段ほど外出をあまりしていないことで免疫力なども落ちているのでしょうか。
これらを考えると、見送るべきでしょうか。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineぱぴぽさん

新幹線の中では、マスクを触らず、一切飲み食いしない、、というのが、
環境に付着していると思われるウイルスを取り込まないための最善策とおもいます。

大人だとそれが可能ですが、果たしてお子さんは飽きてきて、
お菓子食べたりジュース飲んだりとそこは、リスクとなります。

ぱぴぽさん

そうですね、、いつも電車では子どもが飽きないようにごはんを食べさせたりしています。それを考えると今の状況は厳しいと思いました。ありがとうございました!

新幹線は比較的リスクが少ないようです。
指定席をとられると思いますが、できるだけ空いているところを予約されてはいかがでしょうか。

リスクゼロを求められておられるのであれば、今回は控えておかれた方がいいと思いますが。

ぱぴぽさん

新幹線はまだそんなにリスクは少なそうなんですね。とはいえ、ないとはいえないですよね。
今回は検討したいと思います。ありがとうございました。

リスクはあると思います。
ご予定も、延期できるか、という点が一つの検討事項だと思います。
密閉空間に長時間いるのは一つのリスクです。
もちろん室内のイベントや、会食に参加するよりはリスクは低いと思いますが。

ぱぴぽさん

回答いただきありがとうございます。
延期できることではないのですが、それでもリスクはありますよね。やはり目に見えないものなのでやめておいた方がいいかなと思い始めました。
ありがとうございました!

リスクはゼロ、ではないでしょう。手で顔を触れないなどの対応を取れば危険性は下げられるとは思いますが。
延期できるならその方が良いのは間違いないでしょうね。

ぱぴぽさん

回答いただき、ありがとうございます。
顔を触らないということも大切ですね。
とりやめにすることを考えています。
ありがとうございました。

リスクではあります。車内だけでなく、駅も混雑していれば感染のリスクはあるでしょう。不要不急の外出でしたら延期できるものは延期したほうがいいです

ぱぴぽさん

新幹線だけでなくても、どこであろうと感染リスクはありますよね。そう思うと、やはり出かけること自体がリスクですよね。ありがとうございました。

ある程度換気もできているとは思いますが一応密閉空間であり、またご主人様が腎臓病を患っておられるのであれば、延期なさるのが無難であると思います。

ぱぴぽさん

そうですよね。自分が感染することよりも、回りのひとに知らないうちに感染させることが怖いと思っていて、まさに家には重症化する人間がいるので、やはりここは思い止まろうと思います。ありがとうございました!

リスクはそれほど高くないでしょう。しかし、この時期リスクがあるのは確かです。
見送ることができる用事でしたら、見送りをお勧めします。

ぱぴぽさん

回答いただきありがとうございます。
どちらにせよ外出するということはリスクを伴いますよね。
中止を検討したいと思います。ありがとうございます!

新幹線を利用するというのはリスクなのかが心配です。とのことですが、不要不急であれば、見送る方がいいと思います

ぱぴぽさん

やはり見送るのが無難ですよね。ありがとうございました。

リスクがは低いでしょうがゼロではないので
不要不急に該当するかお考え頂いてもよいのではないでしょうか

ぱぴぽさん

リスクはゼロではないですもんね。延期が出来ないものなのですが、今の状況を考えたらいかないほうがいいなと思いました。ありがとうございます!

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師