手術による適切な鼻腔の確保について

person30代/男性 - 解決済み

鼻中隔矯正や下鼻甲介切除などによる、エンプティーノーズを回避するための、鼻腔の確保についてですが、適切な鼻腔の見極めは難しいものなのでしょうか?
エンプティーノーズに悩む方の投稿を拝見しますが、いまいち発生リスクが高いのかどうかがわかりません。
按鼻や鼻中隔穿孔といった合併症よりも発生リスクは高いのでしょうか?

person_outline梅干しさん

3名の医師が回答しています

神奈川の耳鼻科医 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師