Q

骨髄異型性症候群移植後の病状について

姉が骨髄移植終了後24時間以内に血便が出ました。内視鏡による検査を行った結果、十二支腸と食道の粘膜以上は認められませんでしたが食道の内壁に数箇所の血腫(血豆みたいなもの)が認められました。これはどのような原因からできた物でしょうか?当院ではこの様な症状は見たことがないと言われてしまいました。これが致命傷のなるかもと言われました。悩んでいます、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

質問者:えみり さん

芋ようかん 先生
血液内科

芋ようかん 先生

骨髄移植における合併症は1.寛解か非寛解か、年齢、腎肝機能障害があるのか、肺炎や肝膿瘍、真在性真菌症の既往があるかどうかなどの情報。2.移植片は骨髄であったのか末梢血幹細胞であったのか、臍帯血であったのか、HLA適合であったのか非適合であったのか3.移植に際して通常の放射線等を用いる強力な治療をおこなったのか、ミニ移植やRISTといはれる比較的弱い薬を用いたのか等様々な因子においてバリエーションがあります。ここでのお話だけで考えれば血便はおそらく移植時の大量抗がん剤による副作用である可能性が高いです。現在出血が収まっているのであれば必ずしも致命的的ではないと思います。
しかしながらきちんとしたコメントをするにはお聞きしなくてはならない情報が多すぎます。すでに移植ははじまっていますので現在入院している先生にきちんと伺うのが一番だと思います。

えみりさん

姉は32歳です。身内に適合者がいなかったので、HLA適合者のドナー登録の人からの骨髄移植となりました。
かなり強い抗がん剤だと聞きました。副作用には血腫などという事は含まれていませんでした。今までに例がないと主治医から言われてしまい、解決策が今のところなく、痛み止めと止血剤の投与で苦しんでいる状態です。先生が夏休みに入ってしまいかなり心配です。まだ血便は続いてるようです。まだ移植後4日目で、7日くらいからもっとひどくなるようだと危険だと言われています。どうしたらよいのかわからなくてメールさせて頂きました。よろしくお願い致します。

芋ようかん 先生

血便とは見た目が赤い出血のことで通常大腸からの出血を意味します。大腸の検査はしていますか?大腸からの出血となるともう少し遅い時期だと急性GVHDによる下痢から移行した下血(主に大腸)、サイトメガロウイルスによる感染症からの出血(腸管粘膜全体からの出血)そしてTMAといって腸管の粘膜の毛細血管等がつまり虚血性の大腸炎を合併する可能性が考えられますがこれも通常下痢から移行します。やはり移植前にあった腸管感染症の増悪か前処置(移植に用いた大量の薬剤)による可能性が一番考えやすいですね。胃カメラでみつかった食道の病変ではカンジタ症といってカビの一種の感染が要注意ですね。ただ通常は予防投薬してますけど。。。

えみりさん

ご返答ありがとうございました。姉は食道からの血便はなんとか治まりましたがお腹の痛みがひどく、モルヒネを一時間に2ml投与している状態です。
昨日から下痢に潜血が見られるようになりました。
担当の先生もいなく不安な日々が続いています。
無事に生着するのを祈るばかりです。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。