逆流性食道炎の症状が続いている。

person70代以上/男性 -

逆流性食道炎と判断され以降、長期間に渡り、ラベプラゾール10mgを一日朝一錠服用していたが、ここ2年前頃より、これを一日おきに1錠に服用量を減らしています。ただ、これでも服用を止めると胸やけやげっぷが出てしまいます。かかりつけの医師は、症状が出るようであれば、この程度の服用量であれば、、継続服用しても大丈夫とのことでした。
一方、最近のデータではこうしたプロトンポンプ阻害剤を長期間服用すると脳の認知機能を低下させる可能性があるとの情報もありますが、この程度の服用量であれば特に問題視しなくても良いかどうかアドバイスよろしくお願いします。

person_outlinekuroさん

3名の医師が回答しています

ドクターS 先生

消化器外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師