先月、2歳の息子が川崎病で入院しました。

person乳幼児/男性 -

先月、2歳の息子が川崎病になり入院しました。
入院時のcrpは11.2で発熱から4日目の夜に免疫グロブリンを投与、アスピリン服用を始めました。

夜中に37.7度くらいまで下がりましたがまたすぐ熱が上がり朝、昼と熱がありましたが、夜9時頃には熱が下がりそのまま平熱に戻りました。

免疫グロブリンは1度の投与ですみました。
退院時には心エコー、心電図ともに異常はありませんでした。
そこで質問です。


1、いま、発熱してから3週間弱ですが、管動脈瘤はまだできる可能性はありますか?
また、いつくらいが出来やすいピークとかありますか?


2、crpが結構高いように思いますが、crpの数値と管動脈瘤のできやすさなど関係性はありますか?


3、crpは高い人でどのくらいの数値になることがありますか?(今まででどのくらいの高い数値をみたことがありますか?)

person_outlineひまわりさん

2名の医師が回答しています

ena 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師