心室中隔欠損症の新型コロナ重症化リスクについて

person10歳未満/女性 - 解決済み

4歳8ヶ月の娘ですが、生まれた時から心室中隔欠損症が判明。
乳児期には薬を飲みつつ、頻繁に通院していましたが、ここ数年は4ヶ月に一度の通院で経過観察をしています。穴は6〜8ミリ程で、弁の近くにあり、塞がる様子はありません。心臓には負担がかかり、少し大きくなっています。身体への負担を減らすために成長を待ち、就学前に手術ということは以前から聞いていて、5歳になる年内の手術を進められている状況です。
 
ここで質問なのですが、現時点でこのような心室中隔欠損の子どもは、新型コロナ重症化のリスクが高いといえるのでしょうか。厚労省のリストでは心不全とありますが、このケースが該当するかよくわかりません。
また、手術をしたとして、その後の状態は新型コロナの重症化のリスクとしてはどうなのでしょうか。

重症化のリスクがあるとすれば、保護者としては特に保育園への通園の可否を考えなければならず、未知のウィルスへの対応に悩んでおります。

person_outlineナオコフさん

5名の医師が回答しています

yazawae 先生

循環器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師