膠原病起因での顔の赤み・微熱・だるさ

person40代/女性 -

■基礎疾患
・3年前にシェー・グレン症候群の診断、昨年にべーチェット病(不全型)の診断を受けています。
・ステロイド(プレドニン)は6ミリグラム服用です。
・コルヒチンを1日2錠服用です
・全身性エリテマトーデスも疑いも出ています

■現在の症状で困っていること
・現在、微熱などで調子が悪く、熱は37.2℃くらいです。
・唇の周りは輪郭白く、両側に発疹ができています。
・顔の赤みがひどく、蝶型紅斑のようになっています。(仕事中も一日マスクはしています)
・仕事が忙しく睡眠不足も関係しているかもしれません。

上記のような症状は、べーチェット病とシェーグレン症候群が基礎疾患で、考えられる原因や対処につき可能な範囲でご教示頂きますとたすかります。

いつもご回答いただき助かっております。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

person_outlineみみさん

4名の医師が回答しています

群馬の精神漢方医 先生

思春期精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師